タツノ育児嚢パンパン

[`fc2` not found]

本日の海情報 城ヶ島ビーチ
透視度5〜8m,水温23.4度

葉山の海で潜れそうな感じでしたが、体験ダイブなどのコースもあったため、移動してきました。


ウミウシ多数確認!(シロ異常発生!?)


シロウミウシのオフ会でしょうか。

写真は5個体ですが、このエリアには、10〜20匹のシロウミウシやアオウミウシ、サラサウミウシなどが生息しております。

キャラメルウミウシを探しに行きましたが、見つかりませんでした。

もう少し水温が上がってからでしょうか。

アミメハギは見た。

いつものところにいるタツノオトシゴ
この個体から分かるように、お腹パンパンです。
いわゆるオスのお腹は、育児嚢といわれる袋があります。
メスがオスの育児嚢に卵を産み付け、孵化するまでお腹で育てます。まさに、育メンです。

そんな育メンに憧れます。

ハッチアウトもいつか見てみたいワンシーンですので、新月大潮が狙い目?かもです。
今後、赤ちゃんタツが見られるかも!!?

 

日曜日が終わり、明日からまたのんびりとした平日が訪れます。

 

皆さまお待たせ致しました。

いよいよ葉山のビーチで潜れる予報となりました。

明日は絶対にエントリーしたいと思います😤

 

今後の海況、ご予約については、葉山ダイビングサービスまでお問い合わせください。

 

 

 

 

[`fc2` not found]